ホーム > 茨城で暮らす > 税金 > くらしと県税 > ふるさと納税の代理収納を通じた被災地支援を開始しました

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2018年9月13日

ふるさと納税の代理収納を通じた被災地支援を開始しました

茨城県では、北海道胆振東部地震において甚大な被害を受けた北海道勇払郡厚真町を対象に、ふるさと納税の代理収納を通じた支援を平成30年9月13日(木曜日)から開始しました。

概要

○ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」において、厚真町を支援する寄附金を本県が代理で募集・収納し、厚真町に届けます。

○寄附者の税控除に必要な書類発行などの事務手続きを本県が代行することで、被災地自治体の負担軽減を図ることができます。

○被災地支援が目的であるため返礼品の送付は行いません。

ふるさとチョイス(外部サイトへリンク)

厚真町を支援する理由

○甚大な被害を受けた厚真町に対して、ふるさと納税の代理収納による支援について働きかけをしたところ、協力依頼があったため支援を行うことにしました。

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課税制

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2418

FAX番号:029-301-2448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?