ここから本文です。

更新日:2017年6月16日

軽油抜取調査の実施結果について

平成29年6月15日

総務部税務課

~関東甲信越ブロックの10都県で合同抜取調査を実施~

関東甲信越ブロックの10都県は,不正軽油の使用※を防止し課税の適正化を図るため,主要幹線道路において,走行するトラックなどのディーゼル車からの軽油の抜取調査を実施しています。

平成19年から実施しているこの取り組みは,広範な地域の主要幹線道路等で,自治体が連携・協力をして一斉に調査を実施することにより,不正軽油の流通状況を捕そくし,より一層効果的な不正軽油の流通阻止に資するものです。

茨城県では,本日,以下のとおり県内4箇所で実施し,計137本を採油しました

※軽油に灯油や重油を混ぜた混和軽油などの不正軽油を,ディーゼル車に給油して,軽油引取税を脱税すること。

1実施日・採油本数等

  • 実施日:平成29年6月15日(木曜日)
  • 採油本数:137本

※採油された軽油は,混和等の有無を確認するための分析を行う。

(参考)関東甲信越ブロック10都県32箇所で実施

2実施体制(茨城県内)

  • 県税事務所職員:42名
  • 警察官:15名

3採油軽油の分析の結果,混和等の嫌疑が検出されたものについての対応

車両の所有者等に対する聴き取り調査等を行い,販売先の確認などのルート調査を実施し,混和の原因が確認された場合は,直ちに課税処分等を行う。

なお,他都道府県ナンバーの車両については,当該都道府県へ通報し,当該都道府県で調査又は課税処分等を行う。

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課賦課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2424

FAX番号:029-301-2448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?