ホーム > 茨城を知る > 情報公開 > 自己の情報の開示を受けたいときは(個人情報開示請求)

ここから本文です。

更新日:2018年8月1日

自己の情報の開示を受けたいときは(個人情報開示請求)

茨城県が持っている個人情報については,本人からの請求により,開示(個人情報が記録されている行政文書の閲覧,写しの交付等)を受けることができます。

個人情報の開示を請求できる方

誰でも(県外の人や外国人も)請求できます。

開示を請求できる個人情報

行政文書に記録されている自己に関する個人情報(議会が保有しているものは除く)

開示できない個人情報

次に掲げる個人情報は開示できません。

  • 法令等により開示することができないとされているもの
  • 開示請求者の生命,健康,生活又は財産を害するおそれがあるもの
  • 開示請求者以外の個人に関する情報で,開示請求者以外の個人の権利利益を害するおそれがあるもの
  • 法人等の正当な利益を害するおそれがあるもの
  • 犯罪の予防,鎮圧又は捜査その他の公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれがあるもの
  • 県や国等の内部又は相互間における審議,検討又は協議に支障を及ぼすおそれがあるもの
  • 県や国等の事務事業の適正な遂行に支障を及ぼすおそれがあるもの

請求の手続きについて

開示請求の手続きの流れ

開示請求(開示請求者)

↓開示請求書の提出

開示・不開示等の決定(実施機関)

↓開示請求者に決定通知書を送付

閲覧・写しの交付

※写しの交付については,写しの交付に要する費用を領収した後となります。

請求の方法

持参する場合

個人情報の開示を請求する方は,開示を受けたい個人情報を保有している県庁各課又は各出先機関に保有個人情報開示請求書を提出してください。

なお,このとき,開示請求に係る個人情報の本人であることを証明するもの(運転免許証など)を必ず持参してください。

郵送する場合

郵送で個人情報の開示を請求する方は,開示を受けたい個人情報を保有している県庁各課又は各出先機関に保有個人情報開示請求書を送付してください。

添付書類として,以下の書類を同封してください。

  • 開示請求に係る個人情報の本人であることを証明するもの(運転免許証など)の写し
  • 住民票の写し(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもの。)(地方公共団体から交付される住民票をそのまま送付してください。交付されたもののコピーではないので,ご注意ください。)

保有個人情報開示請求書の様式

請求書は,こちらでダウンロードできるほか,各所属,事務所にも用意してあります。

 

保有個人情報開示請求書(ワード:33KB)

保有個人情報開示請求書(PDF:67KB)

保有個人情報開示請求書(記載例)(PDF:18KB)

決定までの期間

請求書を受理した日の翌日から起算して15日以内に決定します。ただし,事務処理上15日以内に決定することが困難な場合には,決定期間を延長することがあります。

費用負担

閲覧は無料ですが,写しを希望するときは写し1枚につき10円を負担していただきます。

個人情報保護制度の施行状況について

平成29年度の施行状況(PDF:138KB)

開示請求件数等の推移(PDF:22KB)

決定に不服がある場合

実施機関が行った決定に対して不服がある場合には,行政不服審査法に基づき,実施機関に対して審査請求をすることができます。

情報公開・個人情報保護審査会について

情報公開・個人情報保護審査会の答申(個人情報関係)

実施機関等から諮問された事案に対する審査会の答申を掲載しています。

情報公開・個人情報保護審査会の答申(個人情報関係)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

総務部総務課訟務・情報公開室
茨城県水戸市笠原町978番6
電話番号:029-301-2243
FAX番号:029-301-2198

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?