ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 産学官連携 > 平成28年度グローバルニッチトップ企業育成促進事業

ここから本文です。

更新日:2018年7月11日

平成28年度グローバルニッチトップ企業育成促進事業

平成28年度グローバルニッチトップ企業育成促進事業に係る導入促進補助の第三次公募の実施について(終了)

記事業について、下記のとおり導入促進補助に係る第三次次公募を行うこととなりましたのでお知らせします。応募要領、様式等の詳細については、本事業の委託先である株式会社三菱総合研究所の管理する以下のアドレスからご覧下さい。

茨城県平成28年度グローバルニッチトップ企業育成促進事業導入促進補助第三次公募開始(外部サイトへリンク)

【導入促進補助対象機器】

ヘルパー育(はぐみ)(PDF:2,406KB):介護負担を軽減し、簡便に作業ができる移乗機(第一次公募と同じ機器です)

【問い合わせ先】

株式会社菱総合研究所(本事業の受託会社)
ヘルスケア・ウェルネス事業本部ローバルニッチトップ企業育成促進事業
機器開発公募担当係入促進公募担当係
電話03-6705-6167
e-mailibaraki-gnt@mri.co.jp

 

平成28年度グローバルニッチトップ企業育成促進事業に係る導入促進補助の第二次公募の実施について(終了)

標記事業について、下記のとおり導入促進補助に係る第二次公募を行うこととなりましたのでお知らせします。応募要領、様式等の詳細については、本事業の委託先である株式会社三菱総合研究所の管理する以下のアドレスからご覧下さい。

茨城県平成28年度グローバルニッチトップ企業育成促進事業導入促進補助第二次公募開始(外部サイトへリンク)

【導入促進補助対象機器】

ヘルパー育(はぐみ)(PDF:2,406KB):介護負担を軽減し、簡便に作業ができる移乗機(第一次公募と同じ機器です)

【問い合わせ先】

株式会社菱総合研究所(本事業の受託会社)
ヘルスケア・ウェルネス事業本部グローバルニッチトップ企業育成促進事業
機器開発公募担当係入促進公募担当係
電話03-6705-6167
e-mailibaraki-gnt@mri.co.jp

 

平成28年度グローバルニッチトップ企業育成促進事業の機器開発委託ならびに導入促進補助択候補の公表について

成28年度グローバルニッチトップ企業育成促進事業の応募案件(導入促進補助については第一次募集分)について、機器開発については11件、導入促進補助については2施設の申請が採択候補として選定されましたのでお知らせいたします。詳細については、本事業の委託先である株式会社三菱総合研究所の管理する以下のアドレスからご覧下さい。

機器開発委託ならびに導入促進補助採択候補の公表について(外部サイトへリンク)

今回の発表は採択候補であり、今後、条件等を協議した結果、契約できない場合もあることを申し添えます。

機器開発委託

 

申請者

該当テーマ

事業件名

1 ツジ電子株式会社 技術開発等 非侵襲的肺瘻エアリーク定量モニタリングシステムの開発
2 株式会社ネクステッジテクノロジー 技術開発等 術中簡易計測と新規手術ナビを可能にする計測マーカーガーゼと計測技術の開発
3 株式会社アトック 技術開発等 環境菌類の迅速検査システムの開発
4 アイアールスペック株式会社 技術開発等 腹腔鏡用狭ピッチ赤外線カメラの開発
5 有限会社高度技術研究所 技術開発等 「がん細胞の機能的診断法」の開発を可能とする広視野レーザー位相差顕微鏡の開発
6 株式会社シロク 試作開発 高齢者が独りでできる”簡単・楽しい”認知機能検査・訓練機器の開発
7 株式会社アンサリードシステム 試作開発 認知症の早期発見を可能にする自動化した脳能力素測定検査機器の開発
8 株式会社根本製作所 試作開発 深部静脈血栓症予防のための床上下肢運動器の研究開発
9

日本アイ・エス・ケイ株式会社

試作開発 乳癌検診時の被験者の体位変換が速やか且つ的確に行うことが可能な電動チェアの開発
10 ペンギンシステム株式会社 試作開発 5種8段階の臭いを発生させ匂い認知閾値を検査することで認知症早期発見を可能とする装置の開発
11 株式会社ロジックデザイン 臨床・実証 介護施設向け遠隔見守り支援システムの実証評価

導入促進補助

 

申請者

応募対象テーマ

1 社会福祉法人青洲会特別養護老人ホームいなの里 ヘルパー育(床走行移乗機)2台
2 社会福祉法人樅山会特別養護老人ホーム樅の木荘 ヘルパー育(床走行移乗機)1台

 

平成28年度グローバルニッチトップ企業育成促進事業に係る機器開発テーマ・導入促進補助の公募の実施について(終了)

記事業について、グローバルニッチトップ企業育成推進会議(GNT推進会議)で審議の結果、下記のとおり平成28年度の機器開発テーマ及び導入促進補助対象機器を決定し、公募することとなりましたのでお知らせします。応募要領、様式等の詳細については、本事業の委託先である株式会社三菱総合研究所の管理する以下のアドレスからご覧下さい。

機器開発テーマ公募及び導入促進補助第一次公募については終了しました。

茨城県平成28年度グローバルニッチトップ企業育成促進事業機器開発委託ならびに導入促進補助公募開始(外部サイトへリンク)

【平成28年度機器開発テーマ一覧】

細はこちら(外部サイトへリンク)をご覧下さい。

  1. 患部の形状、大きさを容易に測定でき、測定結果を手術、治療に活用できる機器、システムの開発
  2. 個別の臓器に特有な病変、障害状況をモニタリングできる機器、システムの開発
  3. 簡便、安価で使い易い、施設内環境菌の迅速検査機器、システムの開発
  4. 患者が簡便に取り組むことのできる循環器系の訓練機器、訓練システムの開発
  5. 癌、生活習慣病、認知症の早期発見を可能にする検査機器、検査システムの開発
  6. 早期診断を可能とする画像検査、非接触検査の機器、システムの開発
  7. 移乗介助、排泄介助、入浴介助、見守りなどの介助者の負担を軽減する機器、システムの開発。あるいは要介護者等の自立を促進する機器、システムの開発

【導入促進補助対象機器】

細はこちら(外部サイトへリンク)をご覧下さい。

【問い合わせ先】

株式会社菱総合研究所(本事業の受託会社)
ヘルスケア・ウェルネス事業本部グローバルニッチトップ企業育成促進事業
機器開発公募担当係入促進公募担当係
電話03-6705-6167
e-mailibaraki-gnt@mri.co.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部技術革新課イノベーション創出

茨城県水戸市笠原町978番6

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?