ホーム > 茨城を創る > 商工業 > 地域産業の振興 > 「IBARAKI日本酒BAR」を開催します!

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2019年3月4日

「IBARAKI日本酒BAR」を開催します!

水戸の梅まつり開催期間中の3月9日(土曜日),10日(日曜日)の2日間,水戸駅南口ペデストリアンデッキにおいて,県内25の蔵元の個性あふれる地酒を愉しむイベント「IBARAKI日本酒BAR」を開催いたします。

本県は関東最多の40の蔵元数を誇り,このイベントは,近年,国内外のコンテストで高い評価を受けている本県の日本酒を堪能できる絶好の機会ですので,是非,お気に入りの逸品を見つけて下さい!

「IBARAKI日本酒BAR」(PDF:622KB)

1.日程等

(1)日時

平成31年3月9日(土曜日)14時~21時,3月10日(日曜日)14時~19時

(2)会場

水戸駅南口ペデストリアンデッキ

(3)主催等

主催:茨城県,日本酒BAR実行委員会

後援:茨城県酒造組合,水戸市,水戸観光コンベンション協会,「水戸の地酒で乾杯」推進協議会

2.内容

(1)日本酒販売等

チケット制(100円×10枚綴を1,000円で販売)により,日本酒と料理を提供します。

日本酒を1合500円で提供するほか,3種の利き酒セットを販売します。また,「サバの干物×サバデシュ」(吉久保酒造)など,地酒に合ったこだわりのツマミも販売する予定です。

出展する蔵元(合計25蔵,約50銘柄)

吉久保酒造,月の井酒造店,笹目宗兵衛商店,磯蔵酒造,明利酒類,岡部,剛烈富永酒造店,家久長本店,木内酒造,根本酒造,井坂酒造店,森島酒造,椎名酒造店,愛友酒造,廣瀬商店,府中誉,石岡酒造,西岡本店,武勇,山中酒造店,青木酒造,武藤酒類醸造,竹村酒造店,須藤本家,稲葉酒造

(2)ミュージシャンの生演奏

本県を中心に活動する若手のシンガー,バンド,DJなど合計13組が出演します。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部産業政策課地域産業振興室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3584

FAX番号:029-301-3539

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?