ホーム > 茨城を創る > しごと・雇用 > しごと情報いばらき > 有期契約労働者の「無期転換ルール」について

ここから本文です。

更新日:2020年2月20日

有期契約労働者の「無期転換ルール」について

☆安心して働くための「無期転換ルール」とは☆

※平成30年4月から無期労働契約への転換申込みが本格化となります。

 

Q1無期転換ルールとは

有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときは,労働者の申込みにより,期間の定めがない労働契約(無期労働契約)に転換できるルールです。通算5年のカウントは平成25年4月1日以降に締結した有期労働契約から開始します。(労働契約法第18条:平成25年4月1日施行)

 

Q2対象となる方は

雇用されている方のうち,原則として契約期間に定めがある有期労働契約が5年を超えるすべての方が対象です。契約社員やパート,アルバイトなどの名称は問いません。

 

☆無期転換の申込みは,書面で行うことをお勧めします。

無期転換申込権の発生後,働く会社に対して無期転換する旨を申し出た場合,無期労働契約が成立します(会社は断ることができません)。この申込みは口頭でも法律上は有効ですが,のちのちのトラブルを防ぐため,書面で行うことをお勧めします。

 

無期転換ルールを避けることを目的として,無期転換申込権が発生する前に雇止めをすることは,労働契約法の趣旨に照らして望ましいものではありません。また,有期契約の満了前に使用者が更新年限や更新回数の上限などを一方的に設けたとしても,雇止めすることは許されない場合もありますので,慎重な対応が必要です。

(出典:厚生労働省安心して働くための「無期転換ルール」とはより)

 

【無期転換ルール緊急相談ダイヤルのご案内】

0570-069276受付時間(月~金8時30分~17時15分)
※上記ダイヤルは,発信地域から最寄りの労働局へ繋がります。(通話料有料)

 

詳細は,厚生労働省茨城労働局雇用環境・均等室(外部サイトへリンク)までお問合せください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部労働政策課労働経済・福祉

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3635

FAX番号:029-301-3649

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?