ホーム > 茨城で暮らす > 防災 > 防災・危機管理情報 > 令和元年台風第19号の被災住宅に対する応急修理について

ここから本文です。

更新日:2019年12月5日

 

令和元年台風第19号の被災住宅に対する応急修理について

制度概要

和元年台風第19号に伴い,災害救助法が適用された30市町(※)において,「大規模半壊,半壊,一部損壊(準半壊)」の被害を受けた住宅に対し,必要最小限の応急的な修理を市町が行う制度です。

注)各市町が修理業者と契約して実施する制度であり,被災された方に修理費用をお支払いするものではありません。申請については,被災時にお住いの各市町へお問い合わせください。

※水戸市,日立市,土浦市,古河市,石岡市,結城市,下妻市,常総市,常陸太田市,高萩市,北茨城市,笠間市,つくば市,ひたちなか市,守谷市,常陸大宮市,那珂市,筑西市,坂東市,かすみがうら市,桜川市,神栖市,鉾田市,つくばみらい市,茨城町,大洗町,城里町,大子町,八千代町,境町

 

対象者

  1. 半壊,一部損壊(準半壊)または大規模半壊の住家被害を受けた方(※)
  2. 応急修理を行うことによって,避難所等への避難を要しなくなる方
  3. 災害救助法に基づく応急仮設住宅を利用しない方

※半壊,一部損壊(準半壊)については,自らの資力では応急修理することができない方が対象となります。

 

限度額

罹災区分

限度額

大規模半壊,半壊

595,000円

一部損壊(準半壊)

300,000円

 

申請窓口

被災当時に居住していた市町村にお問い合わせください。

 

参考

【内閣府ホームページ】災害救助法による住宅の応急修理に関するQ&Aの送付について(外部サイトへリンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

防災・危機管理部防災・危機管理課総務・危機管理

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2879

FAX番号:029-301-2898

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?