ホーム > 茨城を創る > 農林水産業 > 畜産業 > いばらきの畜産 > 鳥インフルエンザ関連情報 > 平成24年度高病原性鳥インフルエンザ防疫演習を行いました

ここから本文です。

更新日:2016年3月22日

平成24年度高病原性鳥インフルエンザ防疫演習を行いました

 

平成24年10月31日水曜日,小美玉市四季文化館「みのーれ」において,家きん飼養者,畜産関係団体,県関係課,市町村,など約230名が参加し,平成24年度高病原性鳥インフルエンザ防疫演習を開催しました。

講演内容

今回の演習では,県内で発生した際に関係者が迅速な防疫措置を行うことができるように,県がシミュレーションを行い,行方市が選定している消毒ポイント,防疫支援センター,通行遮断場所を例に検討を行いました。
続いて,市や焼却施設の対応について,行方市の郡司係長やさしまクリーンセンター寺久の中久喜課長から,対応マニュアルなどを用いまして紹介していただき,市町村や県関係機関等の対応や連携について,再確認しました。

講演風景



鹿行家畜保健衛生所前田防疫主査


行方市経済部農林水産課郡司係長


さしま環境管理事務組合さしまクリーンセンター寺久
中久喜資源エネルギー課長

このページに関するお問い合わせ

農林水産部畜産課家畜衛生・安全

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3982

FAX番号:029-301-3999

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?