ここから本文です。

更新日:2018年10月5日

統計キッズ-工業(こうぎょう)-

 見たい項目をクリックしてね

工業のロゴ

 

 茨城県の工業のうつりかわり

昭和30年代までの茨城県は,農業は全国的に上位でしたが,工業はあまり盛んではありませんでした。

そこで,鹿島臨海工業地帯(かしまりんかいこうぎょうちたい)をはじめいくつかの地域に工業団地(こうぎょうだんち)を作り,本格的に工場が稼動(かどう)し始まったことから,全国平均を上回る水準(すいじゅん)で出荷額(しゅっかがく)が伸びていきました。

平成3年頃にバブル景気(けいき)がおわると,事業所数・従業員数・製造品出荷額等(せいぞうひんしゅっかがくとう)は減少傾向(げんしょうけいこう)になりましたが,県による企業誘致(きぎょうゆうち)などによって,製造品出荷額等は再び上昇傾向になりました。

その後,平成21年のリーマンショックや平成23年の東日本大震災の影響によって減少してしまいましたが,企業(きぎょう)の努力などにより回復が見られています。

製造品出荷額等のうつりかわり

製造品出荷金額等の移り変わりのグラフ

資料:茨城の工業(工業統計調査),経済センサス-活動調査(製造業)(県統計課)

事業所数,従業者数のうつりかわり

事業所数,従業者数の移り変わりのグラフ

資料:茨城の工業(工業統計調査),経済センサス-活動調査(製造業)(県統計課)

 茨城県の工業の順位

茨城県の工業は,広大な土地と首都圏(しゅとけん)に近いなどの恵まれた条件により,県北臨海地域(けんぽくりんかいちいき)の日立市では電気機械産業(でんききかいさんぎょう)や非鉄金属産業(ひてつきんぞくさんぎょう)が,ひたちなか市では電気機械産業に加えて建設機械工業が立地し,鹿島臨海工業地帯(かしまりんかいこうぎょうちたい)の神栖市や鹿嶋市では化学産業(かがくさんぎょう)や鉄鋼(てっこう)などを中心に発展してきました。そのため,現在では全国第8位の工業県となっています。

製造品出荷額等ベスト10(平成28年)

製造品出荷額等ベスト10(平成28年)の都道府県のグラフ

資料:工業統計調査(経済産業省)

茨城県の製造品出荷額等のうちわけ(平成28年)(単位:%)

茨城県の製造品出荷額等の内訳(平成28年)のグラフ(茨城全体は11兆2088億円)

資料:茨城の工業(工業統計調査)(県統計課)

 

 

製造品別でみた場合,全国でもトップを占めている分野がたくさんあります。

茨城県の主な工業製品日本一(工業統計調査(平成28年)から)

製造品 出荷金額
(茨城)
出荷金額
(全国)
全国順位 わりあい
その他の製造食料品(こんにゃく,納豆,ホットケーキミックスなど)

1,577億円

16,618億円

1位

9.5%

その他の衛生医療用繊維製品(ばんそうこう(布製),衛生マスクなど)

228億円

674億円

1位

33.9%

ひき角類(横断面が正方形または長方形の木材。建築用材,家具材などで使用。)

223億円

1,647億円

1位

13.6%

住宅建築用木製組立材料

622億円

5,318億円

1位

11.7%

生薬・漢方

836億円

2,019億円

1位

41.4%

包装用軟質プラスチックフィルム(厚さ0.2ミリメートル未満で軟質のもの)

1,172億円

8,447億円

1位

13.9%

その他の強化プラスチック製品(保安帽,橋脚など)

73億円

219億円

1位

33.4%

飲料用プラスチックボトル

355億円

2,163億円

1位

16.4%

理化学用・医療用ガラス器具(フラスコ,ビーカー,試験管,注射筒など)

39億円

141億円

1位

27.8%

道路用コンクリート製品

112億円

1,834億円

1位

6.1%

他に分類されないセメント製品(ブロックなど)

371億円

1,956億円

1位

19.0%

銅被覆(どうひふく)線(コードなど)

973億円

4,585億円

1位

21.2%

鉄骨系プレハブ住宅

972億円

4,945億円

1位

19.7%

空気圧機器(空気圧ユニット機器を含む)

1,494億円

4,346億円

1位

34.4%

農業用トラクタの部分品・取付具・附属品

162億円

532億円

1位

30.4%

肉製品・水産製品製造機械(練(ねり)製品製造機,ハム・ソーセージ製造機など)

57億円

344億円

1位

16.6%

精密測定器(歯車,ねじなどを測定する機器など)

261億円

1,346億円

1位

19.4%

医療用計測器

1,346億円

3,799億円

1位

35.4%

詳しくは茨城の日本一(農(林)水産物,製造品)のページ

 製造品出荷額等が高い市町村

工業統計調査によれば,平成28年の製造品出荷額等で5,000億円以上の市町村は神栖市,日立市,ひたちなか市,古河市,土浦市,鹿嶋市となっています。

平成28年主な市町村別製造品出荷額等(5,000億円以上,工業統計調査)

市町村 製造品出荷額等 製造品の種類
神栖市

13,489億円

化学製品など
日立市

10,074億円

電気機械(注1),非鉄金属(ひてつきんぞく)(注2),はん用機械(注3)など
ひたちなか市

8,641億円

電気機械(注1),輸送用機械(注4),生産用機械(注5)など
古河市

7,150億円

輸送用機械(注4),食料品,金属製品など
土浦市

6,454億円

生産用機械(注5)など
鹿嶋市

5,591億円

鉄鋼など
  • (注1)電気機械・・発電機(はつでんき)や電力制御装置(でんりょくせいぎょそうち)など
  • (注2)非鉄金属・・・電線やケーブルなど
  • (注3)はん用機械・・蒸気機関(じょうききかん)やポンプ,エレベータなど
  • (注4)輸送用機械・・自動車や鉄道車両,航空機(こうくうき)など
  • (注5)生産用機械・・ショベル系くっさく機,建設用クレーンなど

パワーショベルイラスト

 

 今後の茨城の工業について

茨城県は,常磐自動車道(じょうばんじどうしゃどう)や北関東自動車道(きたかんとうじどうしゃどう),現在建設が続いている首都圏中央連絡自動車道(しゅとけんちゅうおうれんらくじどうしゃどう)や東関東自動車道(ひがしかんとうじどうしゃどう)といった高速道路,茨城港(日立港区(ひたちこうく),常陸那珂港区(ひたちなかこうく),大洗港区(おおあらいこうく)),鹿島港(かしまこう)の2つの重点港湾(じゅうてんこうわん)があり,平成22年3月には茨城空港が開港しました。

今後,これら陸・海・空の交通ネットワークにより,県内と国内外との物流(ぶつりゅう)など様々な分野における交流が進み,さらに茨城県の工業が発展していくことが期待されています。

 

このページの先頭に戻る

このページに関するお問い合わせ

政策企画部統計課普及情報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2637

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?