ホーム > 茨城を知る > 刊行物・統計データ > いばらき統計情報ネットワーク > いばらき統計情報ネットワーク(統計課) > 令和3年経済センサス-活動調査における「かたり調査」が発生しました。ニセの「統計調査員」や統計調査を装う不審な訪問や電話にご注意ください

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2021年6月16日

令和3年経済センサス-活動調査における「かたり調査」が発生しました。ニセの「統計調査員」や統計調査を装う不審な訪問や電話にご注意ください

 令和3年6月16日更新

県内で経済センサスー活動調査の統計調査員を装い、記入済みの統計調査票が奪われてしまうという事案が発生しました。警察への連絡は既に行っております。

県では調査票の回収はオンラインでの回答や郵送での回答を推奨しています。手渡しの場合には、統計調査員は必ず「統計調査員証」を携行していますので、「統計調査員証」を確認した上で調査票を提出するようお願いします。

統計調査員を装う不振な訪問や電話がありましたら、県統計課又は市町村統計担当課までお問合せください。

事件の概要

(1)発生日時

令和3年6月14日(月曜日)正午過ぎ頃

(2)詐取された書類

令和3年経済センサス-活動調査の記載済調査票(事業所の所在地や電話番号、従業者数、売上金額や経費など)

(3)場所

那珂郡東海村内事業所

(4)経過

  • 6月14日(月曜日)正午過ぎ頃、当該事業所に、ネームプレート(記載事項不詳)を付けた男性が「取りに来ました」(具体的に何を取りに来たかは言及なし)と訪問
  • 当日に調査票回収の為の調査員訪問の約束があったため、従業員が記入済み調査票を渡す。
  • 15時30分頃、統計調査員が同事業所を訪問し、事件が発覚
  • 6月15日(火曜日)、調査票の回収、調査員の指導を担う東海村がひたちなか警察署に連絡
  • 現時点において、東海村内、県内他市町村で類似の事案は確認していない。

県としての対応

県では事業所情報が流出した事実を厳粛に受け止め、県民や県内事業者に注意喚起を図るため、早急にホームページに今回の事案を掲載しました。加えて、全市町村にも注意喚起の通知を行い、再発防止を図っていきます。

県内事業所の皆様へ

「かたり調査」は統計調査実施の妨げになるだけでなく、詐欺や犯罪にも繋がりかねなないので、注意をお願いします。統計調査票は、オンラインか郵送での回答を推奨していますが、手渡しの場合には茨城県発行の令和3年経済センサス-活動調査の統計調査員証を持った統計調査員へお渡しいただくようお願いします。

 

 

このページの先頭に戻る

このページに関するお問い合わせ

政策企画部統計課商工農林

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2656

FAX番号:029-301-2669

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?