ここから本文です。

更新日:2018年8月8日

平成30年度水源地交流事業

茨城県の貴重な水源の一つとなる八ッ場ダムについて、現地の状況を実際に見学したり、水源地の人々から話を聞いたりすることで、水の大切さやダムを建設する必要性などを知っていただくことを目的とした、水源地見学バスツアーを開催しました。

八ッ場ダム水源地見学バスツアーについて

期日

平成30年8月7日(火曜日)

場所

群馬県吾妻郡長野原町

参加者

牛久市立岡田小学校の親子14名

内容

ダム建設現場見学、「水」「川」「ダム」についての説明(なるほど!やんば資料館)

こんにゃく作り体験(浅間酒造観光センター)

水源地交流01

なるほど!やんば資料館では、水の大切さやダムの役割などを学習しました。

水源地交流02

ダムの建設現場を見学しました。廃線敷きを歩いてダムの近くに。

みんなで集合写真!

水源地交流03

ダムの左側から見学。ダムが完成したら見られない場所だね。

 

水源地交流04

なるほど!やんば資料館でダムのミニチュア模型作り。完成が楽しみだね。

水源地交流05

こんにゃく作り体験。こんにゃく芋をすりつぶすためのミキサー初挑戦にドキドキ。

水源地交流06

みんなでこんにゃくを好きな形に作りました。出来上がりが楽しみです。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部水・土地計画課水資源・工水

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2625

FAX番号:029-301-2629

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?