ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 政策企画部 > 本庁 > 交通政策課 > 第10回「奥久慈清流ライン・乗ってみよう水郡線」児童絵画展の審査結果および入賞作品の展示について

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2021年1月12日

第10回「奥久慈清流ライン・乗ってみよう水郡線」児童絵画展の審査結果および入賞作品の展示について

水郡線の愛称「奥久慈清流ライン」の普及促進及び沿線住民のマイレール意識の高揚を図るため開催した第10回「奥久慈清流ライン 乗ってみよう水郡線」児童絵画展の入賞作品が決定しました。 

令和2年7月18日~令和2年9月7日の募集期間に、茨城県内および福島県からを中心に、応募総数1,034点の作品が寄せられ、その中から72点の入賞作品を決定しました。

入賞作品は、駅構内や水郡線の車両内に展示されます。ぜひ作品をご覧いただき、水郡線の魅力にふれていただきたいと思います。

入賞作品

低学年(1・2年生)、中学年(3・4年生)、高学年(5・6年生)の3部から各24作品

(金賞1点、銀賞2点、銅賞3点、JR賞4点、ぺんてる賞4点、東京海上日動賞4点、入選6点)

  1. 受賞者リスト(PDF:89KB)
  2. 【低学年】入賞作品(PDF:1,472KB)
  3. 【中学年】入賞作品(PDF:1,407KB)
  4. 【高学年】入賞作品(PDF:1,397KB)

作品展示スケジュール

水戸駅展示(改札口付近)

令和2年11月18日(水曜日)~令和2年11月26日(木曜日) 午前

郡山駅展示(おみやげ館前)

令和2年12月1日(火曜日)~令和2年12月10日(木曜日)

水郡線車両内展示(車両内に30点(各部の金賞・銀賞・銅賞・JR賞)を展示)

水戸~袋田(常陸太田)駅間:令和2年12月21日(月曜日)~令和3年1月15日(金曜日)
常陸大子~郡山駅間:令和3年1月25日(月曜日)~令和3年2月19日(金曜日)

審査

第一次審査:令和2年9月18日

全応募作品の中から、各部門24点(合計72点)を選出。

第二次審査:令和2年9月25日

第一次審査で選出された72点の中から、金賞、銀賞、銅賞、JR賞、ぺんてる賞、入選を決定。

審査員(敬称略)

  • 三好 義章(茨城県ひたちなか市美術協会元会長、審査委員長)
  • 小川 一路(東日本旅客鉄道株式会社水戸支社長)
  • 和田 直樹(ぺんてる株式会社茨城工場長)
  • 関口 泰久(東京海上日動火災保険株式会社茨城支店長)
  • 塩田 金次郎(水郡線活性化対策協議会会長、石川町長)
  • 品川 萬里(水郡線活性化対策協議会副会長、郡山市長)
  • 湯座 一平(水郡線活性化対策協議会副会長、棚倉町長)
  • 大井川 和彦(茨城県水郡線利用促進会議会長、茨城県知事)
  • 高橋 靖(茨城県水郡線利用促進会議副会長、水戸市長)
  • 先﨑 光(茨城県水郡線利用促進会議副会長、那珂市長)

表彰方法

入賞者には学校を通じて、賞状及び賞品を贈呈いたします。

主催

  • 茨城県水郡線利用促進会議(構成:茨城県・水戸市・常陸太田市・ひたちなか市・常陸大宮市・那珂市・大子町)
  • 水郡線活性化対策協議会(構成:郡山市・須賀川市・玉川村・石川町・浅川町・棚倉町・塙町・矢祭町・平田村・古殿町・鮫川村)
  • 共催:東日旅客鉄道株式会社水戸支社
  • 協賛:ぺんてる株式会社、東京海上日動火災保険株式会社
  • 後援:福島県鉄道活性化対策協議会、茨城県公共交通活性化会議

関連リンク

水郡線活性化対策協議会「水郡線紀行」(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

政策企画部交通政策課鉄道・物流

水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2606

FAX番号:029-301-2608

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?