ホーム > 茨城県の各部局の業務案内 > 産業戦略部 > 本庁 > 科学技術振興課 > いばらき宇宙ビジネス創造拠点プロジェクト

ここから本文です。

更新日:2019年10月3日

いばらき宇宙ビジネス創造拠点プロジェクト

お知らせ

      過去のお知らせはこちら

取組内容

茨城県は、「いばらき宇宙ビジネス創造拠点プロジェクト」を立ち上げました。今後の宇宙ビジネスの市場拡大を見据え、内閣府(宇宙開発戦略推進事務局)、経済産業省及び国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)とも連携し、本県の強みを活かして宇宙関連企業が活動しやすい環境づくりに取り組むことにより、宇宙ベンチャーの創出・誘致と県内企業の宇宙ビジネスへの新規参入を積極的に推進する。

いばらき宇宙ビジネス創造拠点プロジェクトについて(PDF:1,566KB)

 

photosession      

「いばらき宇宙ビジネス創造拠点プロジェクト」発表会(平成30年8月27日)

宇宙ベンチャー活性化の「場」づくり

令和元年8月5日(月)に「いばらき宇宙ビジネスサミット2019」を開催します!

若田光一氏(JAXA理事・宇宙飛行士)による講演や落合陽一氏(メディアアーティスト・筑波大学准教授)等によるパネルディスカッションだけでなく、衛星データの利用講習会、ベンチャー企業と投資家とのマッチング等を行います。

詳細はこちら「いばらき宇宙ビジネスサミット2019」(PDF:130KB)をご覧ください。

特設サイト:http://www.uchuriyo.space/iss2019/(外部サイトへリンク)

 

いばらき宇宙ビジネス創造プラットフォーム

宇宙ビジネスに精通したコーディネータによる相談窓口、技術シーズの探索、試験設備の案内など

  ※一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構のサイトへリンクします。

 

いばらき宇宙ビジネス創造コンソーシアム

同じ目標を持つ仲間を見付け協働するとともに,国や県,JAXA等の関係機関から情報提供・伴走支援を受けられる場

 

いばらき宇宙ビジネス事業化実証プロジェクト

コンソーシアムにおける企業等による事業構想のうち,特に優れたものを「いばらき宇宙ビジネス事業化実証プロジェクト」として選定し,事業化をサポート

宇宙産業の集積に向けた支援

JAXA等の試験設備の利用料や販路開拓に要する費用、衛星データを活用したソフトウェア開発費用の援助 

 

  茨城県内の研究機関貸出可能施設について
  • 筑波大学、物質材料研究機構、産業技術総合研究所、宇宙航空研究開発機構、高エネルギー加速器研究開発機構の貸出可能な試験設備を掲載しています。 
  • 詳細や利用申し込みは、各施設の連絡先まで直接お問い合わせ下さい。
  • 県では、宇宙ビジネスに係る試験設備利用について利用料補助(いばらき宇宙ビジネス支援事業)を行っています。詳しくは、科学技術振興課までお問合せ下さい。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

産業戦略部科学技術振興課特区・宇宙プロジェクト推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2515

FAX番号:029-301-2498

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?