ホーム > 茨城を知る > 人事・採用 > 採用 > 採用試験等情報 > 先輩たちからのメッセージ > 先輩たちからのメッセージ・事務(知事部局)

ここから本文です。

更新日:2017年11月8日

先輩たちからのメッセージ・事務(知事部局)

先輩たちからのメッセージ事務知事トップ画像

 

茨城県を志望した動機は何ですか?

大学時代は県外で過ごしましたが,就職は地元に戻りたいと思いました。同じ学部の友人にも多く志望者がいたことから,漠然と「公務員」を考えていく中で,1つの分野のスペシャリストになるのではなく,多様な業務に取り組めるところに魅力を感じ,県職員を志望しました。

現在の担当業務について教えてください。

県北地域は,人口減少と少子高齢化の進展が著しく,地域全体の活力が失われてしまうことが大きな課題となっています。
私は,海・山・川など豊かな自然環境を活かしたアウトドアスポーツの魅力発信や,県北地域の代表的な食資源である常陸秋そばのPRなど,交流人口の拡大を目的とした事業を担当しています。
イベント開催やホームページ運営,広告掲載など,魅力発信・PRにも様々な方法がありますが,県職員や市町職員,地元の事業者の方などと意見交換をしながら,より効果的な方法を模索していくところにやりがいを感じています。

 

これまでに経験した業務を教えてください。

  • 平成19年から20年:厚生総務課(国民健康保険制度に係る統計調査・市町村助言指導等)
  • 平成21年から23年:中小企業課(商店街活性化を目的とした補助金交付・研修会開催等)
  • 平成24年から25年:移住・交流推進機構[派遣](移住交流推進を目的としたホームページ運営・イベント開催等)
  • 平成26年から現在:企画部県北振興課(現在の所属)

4課所での勤務(外部団体に派遣されてソトから茨城県を眺めた経験も含めて)の中で,街並みや自然環境,農林水産物など,茨城県にはたくさんの魅力があることに気付きました。業務を通じて「茨城県は良いところだな」と感じられることが幸せですし,さらにより良い茨城県になるために,自分も一翼を担えればと思います。

 

仕事の上で気をつけていること・大切にしていることはありますか?

todoリストを作成しています。必要時間や重要度,締切(緊急度)が異なる複数の業務を同時並行で進めることになるので,リストに整理し,毎朝,今日のタスクを確認してから仕事を始めています。

 

1日のスケジュール

  • アウトドア体験イベント開催1ヶ月前のある1日
勤務前 ・6時30分,起床,身支度
・8時00分,出勤
・8時30分,職場に到着
午前 ・8時30分,メールチェック・対応
・9時00分,イベントに必要な申請書類等の作成
・10時00分,ホームページの更新
・11時00分,午後の打ち合わせ事項の整理・資料準備
・11時30分,イベント会場であるキャンプ場に出発・移動
昼休み 12時30分,移動の途中で食事(出張先でおいしい飲食店を見つけることが楽しみ)
午後 ・13時30分,キャンプ場で委託会社と合流し,現地打ち合わせ,終了後移動
・16時00分,アウトドア事業者とイベント内容の打ち合わせ,終了後移動
・18時00分,帰庁・打ち合わせ結果の整理
・19時00分,イベント広告の校正
勤務後 ・20時,退勤・買物
・21時,自宅着・風呂・洗濯
・22時,自由時間
・24時,就寝

県職員を希望している方へのメッセージ

入庁して10年になりますが,日々,「茨城県ってこんなに良いところがあるんだ」「日々の生活にはこんなに様々な制度が関わっているんだ」という驚きや発見の連続です。業務を通じて,茨城県がもっと好きになったり,生活に関わる知識を身に付けられることが県職員の魅力だと思います。

 

先輩たちからのメッセージメニューに戻る

 

このページに関するお問い合わせ

人事委員会事務局総務課

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-5549

FAX番号:029-301-5559

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?