ここから本文です。

更新日:2018年10月19日

献血情報

輸血などに使われる血液は,皆様からの善意の献血に頼っています。
血液は,人工的に十分な量を造りだすことが難しく,医学が進歩した現在でも,献血してくれる多くの方を必要としています。是非献血に,特に400ミリリットル献血・成分献血に御協力ください。

採血基準や移動採血バス運行予定等は茨城県赤十字血液センター(外部サイトへリンク)でご参照いただけます。

献血キャンペーンを実施しています(16歳から20歳の方限定)平成31年3月まで

16歳からできるボランティア「献血」をはじめてみませんか?campain2018

茨城県では10年前と比べて,10代・20代の献血者が30パーセント近く減少しています。身近なボランティア「献血」を是非体験してみてください。

  • 献血ルームや移動献血バスで献血にご協力いただけた方に,「消せるカラーシャーペン 赤・青2本セット」または「スヌーピーハンカチタオル」を差し上げています。
  • 再来記念品引換券をもって,献血ルームに再来してくださった方には「スヌーピーミニトートバッグ」をプレゼント!
  • 献血ルームではアンケート&献血標語も募集中です。

献血ルームは水戸・つくばが対象です。記念品は数に限りがあります。 

 

16歳になったら献血デビュー!

選挙は18歳からできるようになりますが、献血は16歳からできることをご存知でしょうか。200ミリ献血は16歳から、400ミリ献血は男性17歳から、女性18歳から。成分献血は18歳からできます。

けんけつ推進キャラクター「けんけつちゃん」(外部サイトへリンク)

中学生向ポスター(PDF:1,535KB)

 

厚生労働大臣表彰状及び感謝状の受賞について

献血運動の推進に関し積極的に協力し,他の模範となる実績を示した団体または個人に対し,厚生労働大臣から表彰状及び感謝状が贈呈されました。

受賞団体等はこちらをご覧ください。

平成30年度茨城県献血推進計画

安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律第10条第4項に基づく平成30年度茨城県献血推進計画を策定しました。

平成30年度茨城県献血推進計画(PDF:259KB)

献血ルームなどで、献血時に骨髄バンクドナー登録ができます!

白血病などの血液難病により、現在、2千人以上の患者さんが、骨髄移植や末梢血幹細胞移植を待ち望んでいます。ぜひ、ドナー登録にご協力をお願いいたします。

詳しくは骨髄バンクドナー登録をご参照ください。

保険証の裏の臓器提供意思表示欄にお気づきですか?

移植医療は皆様の善意に支えられております。詳しくは臓器移植をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部薬務課企画調整

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3384

FAX番号:029-301-3399

E-mail:yakumu@pref.ibaraki.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?