ホーム > 茨城で暮らす > 保健・医療 > 献血情報 > 臓器移植 > 臓器移植法施行20年記念ライトアップ

ここから本文です。

更新日:2017年10月12日

臓器移植法施行20年記念ライトアップ

  • 臓器移植法が施行してから,今年で20年となります。
  • これを記念して,移植医療に対する理解と協力を呼びかけるため,臓器移植推進月間(10月)に東京タワーをはじめとする全国各地の著名な建物を,移植医療のシンボルマークである「グリーンリボン」にちなんだ緑色にライトアップする運動が展開されております。
  • 本県におきましても,県を代表する建物である水戸芸術館タワーをライトアップしますので,お知らせします。

期日

平成29年10月14日(土曜日)から16日(月曜日)まで

照明時間

18時から22時まで

照明内容

多彩な色が,穏やかに緑色へと移行していきます。県民の温かな心の色が,移植医療のシンボルカラー「緑」へと変化していく様子を表現しています。

参考

平成9年10月に「臓器の移植に関する法律(臓器移植法)」が施行されてから,脳死からの臓器提供は477例(9月26日現在)行われています。このうち,茨城県での提供数は6件です。一方,臓器移植待機者は13,713人(8月末現在)おり,1年間で移植を受けられる人は2%といわれている状況です。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部薬務課企画調整

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3384

FAX番号:029-301-3399

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?