ここから本文です。

更新日:2019年2月13日

井戸水の水質状況

井戸水は雨や周囲の環境による影響を受けやすく、水質の悪化が懸念されております。
平成29年度の井戸水水質検査では、約43%の井戸水が一般細菌などにより、飲料水としてふさわしくない結果が出ています。

主な不適合項目

1.一般細菌(不適合率22.7%)

2.色度(不適合率10.8%)

3.硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素(不適合率6.5%)

 

項目別不適合の状況

  件数 不適合率(%)
検査件数 3,518  
不適合件数 1,513 43.0%
項目 一般細菌 797 22.7%
大腸菌 82 2.3%
硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 229 6.5%
亜硝酸態窒素 68 1.9%
塩化物イオン 1 0.0%
有機物等 1 0.0%
鉄及びその化合物 162 4.6%
硬度 2 0.1%
pH値 4 0.1%
臭気 54 1.5%
2 0.1%
色度 381 10.8%
濁度 106 3.0%

 

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部生活衛生課水道整備

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3431

FAX番号:029-301-3439

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?