ここから本文です。

更新日:2020年5月11日

食品衛生監視指導

中央保健所管内の食品衛生施設を対象に監視指導を実施し,危害,苦情等の発生防止に努めています。

食中毒防止など食品の安全性を確保し,衛生水準の向上を図っています。


~食品関係営業者の皆様へ(主に製造業)~

1食品衛生監視票※1の交付を行っております。(申請書様式はこちら(PDF:54KB) word形式はこちら(ワード:25KB)
申込み方法:下記問い合わせ先までFAXしてください。後ほど日程調整の連絡を差し上げます。

※1品衛生法で定められた様式に基づき,食品関係事業所の衛生設備及び管理状態を点検し,その結果を百点満点で採点する。
用途例としては旅行業者が旅館やレストランと協定を結ぶ際や自治体や社会福祉施設が給食納入業者と契約を結ぶ際に,施設の衛生状況を把握するため,事業者に対しその提出を求める等。


2茨城県では自治体HACCP※2等認証制度として「いばらきハサップ」認証制度※3を行っております。(詳細はこちらいばらき食の安全websiteへ≫)

※2HACCPとはHA(HazardAnalysis)危害分析,CCP(CriticalControlPoint)重要管理点の略で,原料の入荷から製造・出荷までのすべての工程において,あらかじめ危害を予測(微生物,異物など)し,その危害を防止(予防,消滅,許容レベルまでの減少)するための重要管理点(殺菌工程,包装工程など)を特定して,そのポイントを継続的に監視・記録し,安全な食品を作り出そうとするもの。

※3ね3年以上のハサップシステム(下記『「ハサップ」普及促進事業』も含む)運用実績のある食品関係営業者の申請に基づき認証基準に照らし審査後,茨城県知事が認証するもの。



32の前段階として,『「ハサップ」普及促進事業』も茨城県食品衛生協会が主体※4に行っております。(詳細はこちら社会福祉法人茨城県食品衛生協会のホームページへ≫)

※4城県食品衛生協会が茨城県の補助を受け,平成11年度から実施している。




お問い合わせ先

茨城県中央保健所監視指導課電話番号:029-241-0100(内線232,233)
FAX番号:029-241-5313

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部中央保健所監視指導課

茨城県水戸市笠原町993-2

電話番号:029-241-0100

FAX番号:029-241-5313

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?