ホーム > 茨城で暮らす > 福祉・子育て > 人権 > 茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室 > いばらきパートナーシップ宣誓制度を実施しています。

ここから本文です。

更新日:2019年7月9日

いばらきパートナーシップ宣誓制度を実施しています。

いばらきパートナーシップ宣誓制度とは、婚姻制度とは異なり、「一方又は双方が性的マイノリティである2人の者が、互いの人生において、互いに協力して継続的に生活を共にすることを約した」ことを宣誓し、パートナーシップの関係にある者同士がそろって宣誓書を県に提出し、県が受領証等を交付する制度です。


なお、いばらきパートナーシップ宣誓制度は、婚姻とは異なり、法律上の効果が生じるものではありません。

いばらきパートナーシップ宣誓制度を利用できる方

いばらきパートナーシップ宣誓制度を利用できる方は、以下の項目を全て満たしている方となります。

(1)互いの人生において、互いに協力して継続的に生活を共にすることを約した一方又は双方が性的マイノリティである2人であること。

(2)成年に達していること。
(3)住所について、次のいずれかに該当すること。
内に住所を有すること。
内への転入を予定していること。
(4)配偶者(婚姻の届出をしていないが事実上婚姻と同様の関係にある者を含む)がないこと。
(5)宣誓に係る相手方以外にパートナーシップにある者がいないこと。
(6)互いに近親者でないこと。(直系血族、三親等内の傍系血族、直系姻族の関係にある方同士でないこと。)

受領証等交付までの手続きの流れ

1件・必要書類の確認

・上記の「いばらきパートナーシップ宣誓制度を利用できる方」の(1)から(6)までの要件をご確認頂き、宣誓に必要な書類(※)をご確認ください。

 

2程調整(事前予約)
・事前に福祉指導課人権施策推進室までお電話又はメールにてご連絡ください。宣誓の日時,場所を調整します。

・また,お持ちいただく必要書類(※)を確認します。


3
・日程調整を行った日時に、必要書類(※)をお持ちの上、お二人で県が指定する場所に来所してください。宣誓時に本人確認を行い、受領証等の写し等の交付日時を決めます。

 

4
・日程調整を行った日時に、必要書類(※)をお持ちの上、宣誓者本人(お一人でも可)が県が指定する場所に来所してください。本人確認を行い、受領証等の写し等を交付します。

(※)必要書類についてはこちらをご覧ください。(PDF:427KB)

交付書類

パートナーシップの宣誓を行った場合、以下の3つの書類を交付します。

(1)いばらきパートナーシップ宣誓書の写し
(2)いばらきパートナーシップ宣誓書受領証
(3)いばらきパートナーシップ宣誓書受領カード

施行期日

令和元年7月1日

お問い合わせ先(当制度に関する相談先)

茨城県保健福祉部福祉指導課人権施策推進室(茨城県水戸市笠原町978番6)
・電話番号:029-301-3135
・FAX番号:029-301-6200
・Eメール:fukushi4@pref.ibaraki.lg.jp
※当制度に関する受付:平日9時~17時

関連書類

・いばらきパートナーシップ宣誓制度利用の手引き(PDF:426KB)

・いばらきパートナーシップ宣誓制度実施要綱(本文)(PDF:90KB)

・いばらきパートナーシップ宣誓制度実施要綱(様式)(PDF:161KB)

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部福祉指導課人権施策推進室

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3135

FAX番号:029-301-6200

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?