ここから本文です。

更新日:2021年7月19日

住居確保給付金の再支給について

 住居確保給付金の支給が終了した方に対し、解雇以外の離職や休業等に伴う収入減少等の場合においても、令和3年9月30日までの間、支給要件を満たす場合には、住居確保給付金の再支給ができることとなりました。

 ※ 住居確保給付金の支給終了後に解雇(本人の責に帰すべき重大な理由による解雇は除きます)された場合には、これまでどおり再支給の申請ができます。

申請期間

 令和3年2月1日から令和3年9月30日まで

対象者 

 住居確保給付金の支給が終了した方で、解雇以外の離職や休業等に伴う収入減少等により経済的に困窮し、住居を失うおそれのある方や住居を失った方

支給期間

 最長3ヶ月

その他

 支給にあたっては、収入や資産、就職活動などの要件を満たす必要があります。

 この特例による再支給は、1度限りとなります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部福祉指導課保護

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3164

FAX番号:029-301-3179

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?