ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2020年6月29日

いばらきグローバルビジネス推進事業 成功事例集について

 いばらきグローバルビジネス推進協議会(会長:県営業戦略部長 石田奈緒子)では,海外でのビジネスにチャレンジする県内中小企業・農業者の支援を通じて,海外進出及び輸出の促進に取り組んでいます。
 今般,海外進出や輸出を目指す県内企業の皆様の参考としてご活用いただくため,バイヤー開拓や現地卸先拡大等の海外展開に取り組む県内中小企業の成功事例集を作成しましたので,お知らせいたします。

 

 いばらきグローバルビジネス推進事業 成功事例集の概要

1 掲載企業数:8社

2 掲載企業及び取組内容:

企業名[所在市町村]

商品分野

取組内容

合資会社井坂酒造店 [常陸太田市]

酒類

現地商流を通しての卸先拡大

株式会社樫寅 [ひたちなか市]

水産加工品

新規成約から継続での取引

小松水産株式会社 [日立市]

水産加工品

現地法人を通しての卸先拡大

農事組合法人つくば銀杏生産組合 [石岡市]

加工品

新規取組により取引成立

有限会社ネモト [坂東市]

飲料・お茶

現地バイヤーとの関係構築

根本酒造株式会社 [常陸大宮市]

酒類

継続的な売込活動により取引成立

株式会社ヤマイシ [大洗町]

水産加工品

現地バイヤーとの関係構築

吉久保酒造株式会社 [水戸市]

酒類

現地商社を通しての更なる販売量の拡大

 

3 参考情報:海外輸出に積極的に取り組む協議会会員企業(団体)へのインタビュー

企業名

取組内容

全国農業協同組合連合会茨城県本部

現地の消費ニーズをとらえて輸出拡大をめざす!

株式会社柴沼醤油インターナショナル

困難も楽しみながら巨大な海外マーケットに「本物の日本食」を広める!

 

 

成功事例集(デジタルブック)の入手方法について

同協議会の運営するポータルサイト「IBARAKI EXPORTS」よりダウンロードが可能です。

R1成功事例集

 

参考情報

  • いばらきグローバルビジネス推進協議会について
    海外向け営業活動(県産品の海外販売促進)について,農産物・加工品・工業製品等の各分野を横断的に支援する体制や取組強化を図るため,昨年5月に設立。ものづくり部会と食品部会により構成され,現在の会員企業は約250社(令和2年6月現在)。

  • IBARAKI EXPORTSについて
    食品部会会員企業の輸出向け商品やその生産者を紹介し,世界のバイヤーや飲食店とのマッチングを図るポータルサイト。
    IbarakiExports 

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部グローバルビジネス支援チーム海外展開

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-3529

FAX番号:029-301-3909

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?