ここから本文です。

更新日:2015年11月25日

浸水想定区域図の説明(花貫川)

1)説明文

 

1.この図は、花貫川水系花貫川の水位周知区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。

2.この浸水想定区域等は、指定時点の花貫川の河道の整備状況や花貫ダムを勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね50年に1回程度起こる大雨が降ったことにより花貫川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。

3.なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支川のはん濫、想定を超える降雨、内水によるはん濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2)基本事項等

 

1.作成主体

茨城県

2.指定年月日

平成21年3月23日

3.告示番号

茨城県告示第400号

4.指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14条第1項

5.対象となる水位情報周知河川

花貫川水系花貫川(実施区間:左岸高萩市大字秋山2943番地先(常磐自動車道)から河口まで、右岸高萩市大字秋山2944番2地先から河口まで、平成21年3月23日付け第399号告示)

6.指定の前提となる計画の基本となる降雨

流域全体に日雨量233mmの降雨がある場合

7.関係市町村

高萩市

8.その他計算条件等

はん濫区域を50mメッシュに分割し、メッシュごとの浸水深を計算

 

このページに関するお問い合わせ

土木部河川課計画・企画調整

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-4485

FAX番号:029-301-6356

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?