ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > 母子島遊水地のダイヤモンド筑波

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2018年10月24日

母子島遊水地のダイヤモンド筑波


ダブルダイヤモンド筑波

年2回だけの貴重な瞬間!この時期にしか見られない筑波山の絶景


日の出前

 


日の出を待つカメラマン

 

筑波山頂から太陽が出る瞬間、まるでダイヤモンドが光り輝くような光彩が見える「ダイヤモンド筑波」。茨城県筑西市の「母子島遊水地」は、その美しい風景を見ることができる絶景スポットです。撮影チャンスは、10月28日前後と2月14日頃の年2回だけ。10月は冬に向けて冷え込みが厳しくなり空気が澄んでくるため、気象条件が良い時には母子島遊水地の水面にダイヤモンド筑波が映る、神秘的な「ダブルダイヤモンド筑波」をご覧いただけることも!

貴重な瞬間を撮影しようと、毎年、写真愛好家など県内外からたくさんの人が訪れます。今年2月のダイヤモンド筑波には約800名の方々にお越しいただきました。

また、10月28日(日曜日)は、筑西市地域活性化プロジェクト「ちっくタッグ」により500食分の温かいスープや缶コーヒーがふるまわれるほか、地元産の梨や野菜の販売、あけの元気館(温泉施設有)の無料チケット配布、臨時駐車場も設置されます。

 

ダイヤモンド筑波撮影ポイント

  1. 快晴で大気が澄み水蒸気の少ない状態であること。
  2. 風がなく遊水地の水面が波立っていないこと。
    ダブルダイヤモンド筑波の撮影チャンス!
  3. 絵になる雲が出ていること。

 

筑西市地域活性化プロジェクト「ダイヤモンド筑波おもてなし」

日時:10月28日(日曜日)午前5時~7時天候により開催日が前後する可能性あり。

場所:母子島遊水地(茨城県筑西市飯田)

実施内容(予定)

  • 温かいスープ500食、ホット缶コーヒー500本配布
  • 特産品PR(地場産野菜等の販売、パンフレット配布、オリジナルムービー上映)
  • 写真展示(筑西市フォトコンテスト2017入賞作品、写真愛好家による写真展示)
  • あけの元気館(温泉施設有)の無料チケット配布

※仮説トイレの設置(3基)
※臨時駐車場(200台)
※母子島遊水地は周辺部が水田のためカーナビの目的地となるような施設等がありません。
カーナビの目的地設定は約200mの距離にある集落センターを設定してください。

川久保新農村集落センター:筑西市辻381-1

詳しくはホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

 

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チームプロモーション

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?