ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 旬の観光情報 > 梨の甘~い果汁で水分補給!!ツール・ド・梨IBARAKI2018

ここから本文です。

報道発表資料

更新日:2018年8月27日

梨の甘~い果汁で水分補給!!ツール・ド・梨IBARAKI2018

日時:2018年9月2日(日曜日)9時30分~13時

場所:つくば霞ヶ浦りんりんロード

筑波休憩所(茨城県つくば市沼田283)

 

さも和らぎ始め、秋に移り変わるこの時期。茨城県では、サイクリングと梨がコラボしたイベント、その名も『ツール・ド・梨IBARAKI2018』を今年も開催します!総延長180キロメートルのサイクリングロードである「つくば霞ヶ浦りんりんロード」と、まさに今が旬で生産量全国第2位を誇る茨城県の「梨」の両方を楽しめるイベントです。汗を流したサイクリストの皆様に、茨城の梨で水分補給をしていただこうと、この日限定で梨(豊水)100キロを振る舞います!そしてなんと梨は無料で、おかわり自由!

の90%は水分で、体内の塩分バランスを整えるカリウムを豊富に含むことから、通常の水分補給よりもはるかに効果的です。

食欲の秋、スポーツの秋…秋の楽しみを二つ同時に楽しめるイベントへ是非、お越しくださいませ。

 

今年は茨城県出身の渡辺裕之さんがゲスト出演!

【日時】平成30年9月2日(日曜日)9時30分~13時梨がなくなり次第終了

【場所】つくば霞ヶ浦りんりんロード筑波休憩所(茨城県つくば市沼田283)

【主催】茨城県、協賛:茨城県梨組合連合会、協力:いばらき美菜部

【ゲスト】渡辺裕之さん

【内容】つくば霞ヶ浦りんりんロードでサイクリングを楽しんで頂いたサイクリストの皆様のために、茨城県産のおいしい「梨」100キロを筑波休憩所にご用意致します。水分たっぷりで瑞々しく、美味しい茨城の梨を無料で振る舞います!

【問合せ】ツールド梨IBARAKI2018実行委員会事務局

電話:03-6869-7892(担当:柴田)

渡辺さん走行ルート

土浦駅~筑波休憩所までサイクリングします。
10時30分頃スタートし、11時45分頃に筑波休憩所に到着予定です。


<ゲスト>
渡辺裕之さん


昨年の様子

 

 

つくば霞ヶ浦りんりんロード

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」は、旧筑波鉄道の廃線敷と霞ケ浦を周回する湖岸道路を利用し、桜川市のJR岩瀬駅と潮来市の潮来ICまでを結ぶ全長約180キロメートルのサイクリングコースです。

「筑波山」・「霞ケ浦」の美しい風景や地域の数々の魅力を楽しむことができます。

渡辺裕之さんは、土浦駅から筑波休憩所(給水ポイント)までサイクリングを体験します。
更に、筑波休憩所では梨(豊水)の試食をしていただく予定です。

 

つくば霞ヶ浦りんりんロードHP(外部サイトへリンク)

 

 

食べてほしいいばらきの梨

茨城県は梨の生産量全国2位を誇り、まさに8~9月は旬のド真ん中です!時期によって品種が変わっていくため、長期にわたり様々な品種の梨が楽しめます。特に、8月後半から9月にかけては梨の味にもコクがのり、より濃い梨の味を堪能していただけます。

7月上旬からの幸水(こうすい)を皮切りに、豊水(ほうすい)、県オリジナル品種の恵水(けいすい)、そして、あきづき、新高(にいたか)など、品種を変えながらおいしい梨を10月末頃まで楽しむことができます。

県内では、筑西市、下妻市、かすみがうら市、石岡市、八千代町などを中心に各地で生産されており、梨狩りや直売なども行われております。

 

今年は猛暑の影響で梨の出荷が早まっています。

 

いばらきの代表的な梨

茨城県の梨栽培は、江戸時代から歴史があり、日本で最古の梨産地のひとつです。昼夜の寒暖差の大きい気候と豊かな水、恵まれた土質が梨の栽培に適しているため、とっても甘くて、瑞々しい梨が実ります。

今年は猛暑の影響により、例年よりも約10日早く開花し、その後も梅雨明けが早く、お天気に恵まれたこともあり、例年より早めの出荷となりました。

 

幸水

幸水

甘みがたいへん強くジューシーで、肉質もやわらか。

豊水

豊水

果肉は柔らかく、果汁が豊富。甘みの中にある適度な酸味が人気。

恵水

恵水

茨城県が育成したオリジナル品種。大玉で酸味が少なく、深い甘みを感じられる。

あきづき

あきづき

シャリっとした食感で糖度が高く、果汁も豊富。酸味は少なめ。豊水・新高・幸水の良いとこ取り。

新高

新高

梨の王様とも呼ばれ、酸味が少なく、瑞々しい風味豊かな甘さを持つ大玉の赤梨。

にっこり

にっこり

新高と豊水の掛け合わせ。酸味が少なく、糖度が高い大玉の晩生種。

 

 

主な梨の出荷時期

 

オリジナル品種「恵水(けいすい)」

茨城県は全国第2位の梨産地ですが、他の産地に比べて知名度が低いことが悩みとなっていました。

そこで、おいしいオリジナル品種を作ってPRしよう!という思いから、17年の歳月をかけて誕生したのが恵水です。糖度が高く、酸味が少ないため、食べたときにとても甘く感じられます。大玉で食べごたえがあり、梨独特のシャリシャリとした食感とさわやかな風味も魅力です。

現在、県西・県南地域を中心に14.8ヘクタールの作付面積(H29)となっていますが、大好評を頂き、生産が追い付かず入手困難になるほどで、徐々に出荷が増えつつあるものの、まだまだ貴重な品種です。沢山の方に味わっていただけるように少しずつ数を増やしていけるよう、生産者が日々努力を重ねています。

いばらきを食べよう(外部サイトへリンク)

 

いばらきの秋梨おもてなしフェア2018

県内の菓子店や飲食店、宿泊施設など36店舗が県産梨を使ったオリジナルメニューを提供する「いばらきの秋梨おもてなしフェア2018」を開催いたします!この機会に、ぜひ茨城県産の梨を味わってみては?

開催期間

平成30年8月20日(月曜日)~9月30日(日曜日)
※この期間中、店舗ごとに2週間以上の実施期間を設定しています。

プレゼント企画

期間中に該当メニューを食事・購入されたより抽選で20名様におもて梨大福をプレゼントいたします。

 

 


「梅シロップと煮た梨のコンポート添えガレット」
(Ume café WAON)


「梨とたこの黒こしょうサンド」
(レストランペンギン)

 

【茨城県産品のフォトライブラリー開設のお知らせ】

茨城県の農林水産物の写真をご自由にダウンロードいただけるように、フォトライブラリーを開設いたしました!約600枚の画像を掲載しており、キャプション「茨城県」を付記していただければご自由にご使用いただけます。ぜひ、ご活用ください!

※ご使用頂く際に、事前にHP内の申請フォームより申請手続きが必要となります。

フォトライブラリー(外部サイトへリンク)

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部プロモーション戦略チームプロモーション

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2123

FAX番号:029-301-2168

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?