ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 県民グラフ誌「フォトいばらき」 > 平成21年度 > 茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき 2009 秋季号 No.577

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき2009秋季号No.577

茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらきバックナンバー
茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき2007夏季号

2009秋季号No.577
CONTENTS

表紙・目次(PDF:1,123KB)

【特集】

元気ないばらきにを支える人たち(PDF:6,795KB)
商業エリアに、工場の現場に、“元気ないばらき”を支える多くの人たちがいます。陸・海・空の交通ネットワークの整備が進み、茨城県のもつ潜在力が発揮できる環境が整いつつあります。21世紀も発展し続けるためには、働く場所を確保し、人とモノの交流を盛んにすることが大きな鍵となります。そのような「元気ないばらき」を支える人たちに会いにいきました。

  • 圏央道と直結した新しい“商業テーマパーク”誕生
  • 卓越した技術で元気ないばらきを支える企業
  • 茨城から世界各地へ…大型重機が港を走る
  • 茨城の発展を支えたプロジェクトの歴史

いばらき魅力人ファイル(PDF:4,039KB)
FILE022
フィンランド国立バレエ団所属
バレリーナ川真樹さん
東京都で生まれ、茨城県水戸市で育つ。ヨーロッパを代表するフィンランド国立バレエ団の一員として世界各国で公演しているバレリーナの中川さんにインタビュー。

いばらき水のある風景(PDF:1,446KB)
「水戸八景・涸沼の広浦秋月」
海、川、湖など水に恵まれた茨城県。水が織りなす本県の豊かな自然風景を紹介します。

【特集2】

元気ないばらきの明日を担う人たち(PDF:2,406KB)
日本の「ものづくり」技術を習得するため、修練を積む若者がいます。仕事を得て自立を目指す障害者がいます。誰もが自分の持つ力を最大限に発揮して社会に貢献することで自己実現を図っていける環境づくりを、県は進めています。

誰もが輝けるいばらきへ(PDF:2,946KB)
障害者など社会的弱者と言われている人たちが不便なく生活できる社会を、「ノーマライゼーション」と呼んでいます。これに基づき、県では障害のある人があらゆる分野で活動できる社会づくりを目指しています。

林家まる子の常陸の国フード記(PDF:2,386KB)
第11回「まる子、常陸大黒を食すの巻」
県広報テレビ番組「おはよう茨城」にレギュラー出演中の林家まる子さんが、食の王国いばらきの農林水産物を紹介します。

いばらきにでかけよう(PDF:1,435KB)
10月・11月・12月のイベントスケジュール
各地の秋のイベントなど。

広報広聴課ホームページ茨城県ホームページ

ご意見・ご感想などE-MAIL:koho3@pref.ibaraki.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-3668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?