ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 県民グラフ誌「フォトいばらき」 > 平成19年度 > 茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき 2007 夏季号 No.568

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき 2007 夏季号 No.568

茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき バックナンバー
茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき 2007夏季号

2007 夏季号 No.568
CONTENTS

表紙・目次(PDF:373KB)
表紙写真/夏休みの思い出
ペーパークラフト作家 大熊光男氏(つくば市在住)

【特集】

190キロの水平線(PDF:4,788KB)
遠い昔から、人は海と深い関わりをもって暮らしてきました。とりわけ、陸と海が接する海岸には、そこに暮らす人々と海とが織り成す物語や歴史があり、今この瞬間にも新しいエピソードが生まれています。いばらきに広がる総延長約190kmにわたる海岸線にも、大自然と人間の確かな営みが息づいています。

  • 夢運ぶ風パワー
    【波崎海岸】
  • ビーチの“守護神”たち
    【大竹海岸】
  • 海はワンダーランド
    【アクアワールド・大洗】
  • 渡り鳥が羽を休める岬
    【伊師浜海岸】
  • 海が与えてくれる幸
    【長浜海岸・平潟港】
  • 暮らしの見える海辺

いばらき魅力人ファイル(PDF:1,705KB)
早稲田大学野球部
須田 幸太さん
石岡市出身、早稲田大学野球部のエースとして活躍する須田幸太さんにインタビュー。

カヌーアイ(PDF:1,163KB)
「小貝川」
「カヌーアイ」では、カヌーにカメラマンが同乗し、県内各地の河川、湖沼から見える景色を撮影します。水の上からの目線で、茨城の新たな自然の魅力を紹介します。

県民が動かす“いばらき2007”
いばらきづくりの主役たち(PDF:1,111KB)

県では、『県民が主役となってこれからの”いばらき“を共に創る』を基本理念の一つとして、産業の活性化、魅力ある地域づくり、そして医療サービスの充実と豊かな心をはぐくむ教育の推進などに重点をおいています。県内各地で県民が主役となったいばらきづくりが動き始めています。

産業大県いばらき日進月歩(PDF:608KB)
【企業編】
株式会社日立ハイテクノロジーズ
健康の管理や病気の診断に欠かせない血液などの臨床検査、その臨床検査用自動分析装置の国産第一号を、今から36年前の1971年に製品化した(株)日立ハイテクノロジーズ(日立ハイテク)。

林家まる子の常陸の国フード記(PDF:901KB)
第2回「ヒラメ」
県広報テレビ番組「おはよう茨城」にレギュラー出演中の林家まるこさんが、いばらきの幸を紹介します。

でかけてねット(PDF:857KB)
夏のイベント盛りだくさん!
各地でお祭りや花火大会、ROCK IN JAPAN FES.2007ほか。

広報広聴課ホームページ 茨城県ホームページ

ご意見・ご感想など E-MAIL:koho3@pref.ibaraki.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-3668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?