ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 県民グラフ誌「フォトいばらき」 > 平成19年度 > 茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき 2007 春季号 No.567

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき2007春季号No.567


2007春季号No.567
CONTENTS

表紙・目次(PDF:414KB)
表紙写真/ハッピーポート(Happyport)~幸せな港
ペーパークラフト作家熊光男氏(つくば市在住)
【特集】

いばらきの港湾パワー(PDF:4,468KB)
太平洋に面した茨城県には、変化に富んだ約190キロメートルに及ぶ海岸線が続いています。そこには4つの重要港湾があり、それぞれの特色を生かして発展を遂げてきました。港は、いつの時代も人と物、そして情報の交流拠点であり、新しい時代を切り拓くための海の玄関口でした。今も刻々と進化を遂げる「いばらきの4つの港」は、産業大県を目指す本県の大きな推進力。そのふ頭に立つと、常に躍動し、発展する社会の営みや世界との確かなつながりが見えてきます。

  • 太平洋の大海原をわたり海外からコンテナ船が到着した。
    【常陸那珂港
  • カーフェリーやクルージング基地として海の旅人たちが集う。
    【大洗港】
  • 北海道産の生乳が毎日の定期便で運ばれてくる。
    【日立港】
  • 大型船が接岸できる世界有数の掘込港。
    【鹿島港】
  • 茨城4つの重要港湾物語

いばらき魅力人ファイル(PDF:1,228KB)
柔道選手
福見友子さん
茨城県土浦市出身、筑波大学在学中の福見友子さん。全日本柔道連盟女子48キロ級強化選手として北京オリンピックを目指す福見さんにインタビュー。

田舎といい仲(PDF:513KB)
茨城県大子町袋田地区。
青空に泳ぐこいのぼり。

平成19年度茨城県予算(PDF:4,613KB)
人が輝く元気で住みよいいばらきづくり
平成19年度茨城県予算を新聞形式で紹介

当世いばらきモノづくり事情(PDF:880KB)
【茨城マグネシウムプロジェクトから生まれた次世代製品】
県で平成17年度から展開している「茨城マグネシウムプロジェクト」から生まれた4つの製品を紹介。

林家まる子の常陸の国フード記(PDF:1,088KB)
第1回「まる子いばらき三大地鶏のひとつ筑波地鶏を食すの巻」
県広報テレビ番組「おはよう茨城」にレギュラー出演中の林家まるこさんが、いばらきの幸を紹介します。第1回目は「筑波地鶏」。

でかけてねット(PDF:1,259KB)
4月・5月・6月のイベントスケジュール
各地お花見イベント開催。
「ポップ・アート1960's→2000's」(県近代美術館)、つくばサイエンスツアースタンプラリー実施中ほか。

広報広聴課ホームページ茨城県ホームページ

ご意見・ご感想などE-MAIL:koho3@pref.ibaraki.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-3668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?