ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 県民グラフ誌「フォトいばらき」 > 平成18年度 > 茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき2006春季号No.563

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき2006春季号No.563


2006春季号No.563
CONTENTS

表紙(PDF:252KB)
日本一のメロンの産地・茨城。中川学園調理技術専門学校の中川一恵先生に、メロンを使ってゼリー、焼き菓子、ロールケーキを作ってもらいました。

トビラ・目次(PDF:942KB)

【特集】SpecialFeature

茨城食自慢・地元の味を誇りに(PDF:4,359KB)
日本一の収穫量を誇るメロンをはじめ、さまざまな土地で生まれた「食」の物語、広がりをみせる「まちおこしメニュー」など、茨城の「食」の魅力について取り上げます。

  • 茨城名物事始
  • メロン王国いばらき
    日本一に君臨し続けるメロン産地の歩み
    本物の味と栽培技術を追求する「JAかしまなだ特別栽培グループ」
    「JA茨城旭村青果物管理センター」
  • 郷土名物創始者伝
    粉こんにゃくム中島藤右衛門
    猿島茶ム中山元成
    シャトーカミヤム神谷傳兵衛
  • まちおこし味自慢
    すだれ麩結城
    コロッケ龍ケ崎
    さくらダコ日立
    県内で進む「食」が主役のまちおこし

いばらき魅力人ファイル(PDF:960KB)
2008年の北京五輪を目指して
長崎峻侑さん【トランポリン選手】
小学3年(9歳)でトランポリンを始め、小学5年(11歳)から国際大会で活躍し、2003年にはユースオリンピック(シドニー)の頂点に輝いた長崎さん。オリンピック強化選手に認定され、2006年世界選手権の団体で銀メダル。2006年2月現在、国内ランキング4位。

田舎といい仲(PDF:958KB)
常総市石下地区
茨城は全国有数の白菜の産地。特に関東平野の中央に位置する県西地方は、平坦な火山灰土で水はけが良く作付け面積が大きいことで知られています。夕暮れ、白菜の収穫を行う農家の姿をイラストと写真で紹介。

県の出来事90days(PDF:387KB)
1月から3月に県内で開催されたイベント情報を紹介しています。

イベントスケジュール・でかけてねット(PDF:393KB)
これから行われる4月から6月の県内のイベント情報を紹介しています。

当世いばらきモノづくり事情(PDF:509KB)
スーツの型くずれを防ぐ形状記憶芯地
茨城県工業技術センター繊維工業指導所(素材開発部門)/山森繊維工業株式会社
茨城県内で研究されている新産業・先端科学技術を紹介する企画です。今回取り上げる形状記憶加工芯地は、スーツ前身頃の型くずれを防止するもの。すでに大手百貨店のオーダースーツ用芯地に採用され、製品の幅も順調に広がっています。

おいしさ発信・いばらきブランド(PDF:356KB)
【ローズポーク】
全国有数の養豚県・茨城でも、生まれや育ちがピカ一なのが「ローズポーク」。育てる人、育てる豚、育てる飼料、販売する店をすべて指定した、極め付きの豚肉です。優雅な名前は、県の花「バラ」にちなんで名付けられました。

広報広聴課ホームページ

茨城県ホームページ

ご意見・ご感想などE-MAIL:koho3@pref.ibaraki.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-3668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?