ホーム > 広報・お知らせ > 広報 > 県民グラフ誌「フォトいばらき」 > 平成18年度 > 茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき 2006 新年号 No.562

ここから本文です。

更新日:2015年4月1日

茨城県をもっと知りたい県民グラフ誌-フォトいばらき2006新年号No.562


2006新年号No.562
CONTENTS

表紙(PDF:419KB)
ひたちなか市在住の圷さん親子。
桃果ちゃん(4歳)は、3月に生まれてくる赤ちゃんの名前をすでに考えているのだそう。お姉ちゃんになる喜びと責任感を胸に、その日が来ることを楽しみにしています。

トビラ・目次(PDF:888KB)

【特集】SpecialFeature

いばらきの家族結婚・出産・子育て・健康・生きがい(PDF:1,869KB)
結婚から出産、子育て、老後の健康や生きがいについて、家族の幸せと大切さについて考えます。

  • 子育てって、大変だけど楽しいよ。
  • 現代の仲人集団ベル・サポート
  • 出張開業助産師三宅はつえさん
  • 10年ぶりの赤ちゃん
  • 朗らか長寿ボウラー
  • 絵一筋に我が道なり
  • いきいきヘルスいっぱつ体操
  • 大きなこいのぼりに込めた空いっぱいの親心

【新春特別企画】

人が輝く元気で住みよいいばらきづくり(PDF:931KB)
茨城県知事本昌・アナウンサー尾紀子
産業大県づくり、つくばエクスプレス、少子高齢化対策など、人が輝く元気で住みよいいばらきづくりについて、つくばエクスプレス沿線にある分譲地「みらい平陽光台」や2006年7月1日に開院を予定している「常陸大宮済生会病院」の建設現場のレポートを交えながら、橋本知事が語ります。

平成17年度茨城県表彰(PDF:1,141KB)
各界で著しい活躍をされた方々をたたえる茨城県表彰式が、2005年11月11日に行われました。今年度は教育・文化、スポーツなどの各分野で著しい功績を残された4人の方々をはじめ、34名16団体の方々が表彰されました。

いばらき魅力人ファイル(PDF:618KB)
イギリスから帰国して音楽活動を再開
木村大さん【ギタリスト】
14歳での東京国際ギターコンクール優勝や1996年と97年の茨城県知事賞受賞、第11回新日鐵音楽賞フレッシュアーティスト賞受賞などの実績を持つ木村さん。2005年7月には4枚目のアルバム「カリフォルニアの風」を発売し、9~11月にかけて全国リサイタル・ツアー(16公演)を行いました。

田舎といい仲(PDF:722KB)
石岡市八郷地区
60数棟の茅葺き民家が残る石岡市八郷地区。この地で働く茅葺き職人は「筑波流茅手」と呼ばれ、屋根には全国屈指の意匠が施されました。現在は、平成16年に発足した「茅葺き屋根保存会」が技術の伝承と民家の保存活動を続けています。

県の出来事90days(PDF:599KB)
2005年10月から12月に県内で開催されたイベント情報を紹介しています。

イベントスケジュールでかけてねット(PDF:589KB)
これから行われる1月から3月の県内のイベント情報を紹介しています。

当世いばらきモノづくり事情(PDF:329KB)
人間と一体化するロボットスーツ「HAL」CYBERDYNE株式会社
茨城県内で研究されている新産業・先端科学技術を紹介する企画です。今回取り上げる、ロボットスーツ「HAL」は、人間の脚力や腕力を飛躍的に向上させてくれるもの。医療・福祉・介護のほか、幅広い分野での活躍が期待されています。

おいしさ発信いばらきブランド(PDF:353KB)
【干しいも】
茨城の干しいもは国内生産高の約9割を占めています。12月から2月はいもづくりの最盛期。その大半を生産している、ひたちなか市と東海村の畑や農家の庭先にずらりといもが干された光景は、冬の風物詩と言えるでしょう。

広報広聴課ホームページ茨城県ホームページ

ご意見・ご感想などE-MAIL:koho3@pref.ibaraki.lg.jp

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するお問い合わせ

営業戦略部営業企画課広報

茨城県水戸市笠原町978番6

電話番号:029-301-2128

FAX番号:029-301-3668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?